プロフィール

いのちの応援舎

Author:いのちの応援舎
「すべてのいのちが輝くために…」
高松市の中心市街地から車で約10分。源平の古戦場として知られる屋島を北に臨む住宅地に、お年寄りのデイサービス・助産院・子育て支援という3本柱で事業を運営する複合施設です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外出レク

いのちの応援舎から見える屋島の山の緑がとってもきれいな季節になりました
デイサービスひなたでも「気持ちいい外にでかけようということでサンポートにあるバラ園へ行ってきました


バラ園に到着~

車いすでもゆっくりみて回れるようになっているので花を触ってみたり顔を近づけて匂いを嗅いでみたり・・・


中でもみなさんが「きれいやなぁ~」と声をあげていたのがバラのアーチ
IMG_0016.jpg
IMG_0013.jpg
アーチの中に入ると360度バラを見渡せて気分はまるでお姫様~

IMG_0018.jpg
バラ園にはいろんな種類のバラが咲いていますが、利用者さんに「何色のバラが好きですか」と聞いてみると1番多かったのは「赤」でした。中には「赤でも深紅の赤が好き」という方もいらっしゃいました。大人ですね~

サンポートのバラ園はすぐ横が海なのでバラだけでなく景色も最高なんですよ~


おやつ作り(^^♪

今月のおやつ作りのメニューは「ぼた餅」で~す

では「ひなた風ぼた餅」の材料&レシピ(10個分)を紹介しま~す

<材料>
*もち米  1カップ      *白米  1カップ     *きなこ  250g
*水     360CC      *餡    250g      *塩・砂糖  少々

<作り方>
①分量のもち米と白米を炊飯器で塩少々を加え、通常の水加減で炊く。
②炊き上がった米をすりこぎで軽くつぶす。
③②を10個に分け、ラップの上にのせ、餡を入れて包む。
④砂糖と塩少々を混ぜ合わせたきなこを全体にまぶしてできあがり~

利用者さんの中には「昔はいっぱい作って近所の人に配りよったんや・・・。」と思い出話をしてくださる方も
「ぼた餅のお味はどうですか?」と聞いてみると「やわらかくておいしい」「餡の甘さもちょうどいいし、きなこに少し塩を入れたのが良かった」と皆さんから好評価をいただきました



5月15日(木)これな~んだ(?_?)

いのちの応援舎ではデイサービスがお休みの毎週木曜日にはつらつ介護予防教室をしています
その教室に来て下さっているKさんは自宅で作っているステキなお花を持ってきてくださいます
今日はとっても珍しいお花を持ってきてくださいました
この花の名前わかりますか~






正解は「時計草(トケイソウ)」で~す
その名の通り花が開く時間も決まっているそうですよ

5月12日(月)

ペットボトルキャップ

たくさん集めたペットボトルキャップをピラミッド型に1つずつ積み上げていきました
指先と集中力と根気が試されますね

出来上がったピラミッドの頂上をよく見るとカエルと猫が…

お祝い膳


お祝い膳

ぼっこ助産院では産後のランチにお祝い膳をお出ししています
ご出産の喜びを新しい家族を囲んでみんなでお祝いしましょう

このお祝い膳は栄養士さん&調理師さんが全部手作りしてくれていま~す
«  | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。